« 千駄木庵日乗四月十四日 | トップページ | 千駄木庵日乗四月十六日 »

2007年4月16日 (月)

千駄木庵日乗四月十四日

午前は、訪問看護師の方とともに、父と母の介護。

午後は、介護支援センターに赴き、母の介護申請。母も、腰を痛めすぐに起き上がることができなくなり、家事も十分にできなくなりましたので、介護を申請することにしました。妹はもちろん嫁に行っており、還暦を迎えた小生は独身ですので、なかなか大変なことになっております。なんとか頑張らねばと思っております。幸い、介護の方々がよくやってくださいますし、父母共に精神的にはなんとか元気ですので助かっております。

夜は、今週水・木曜日に行われます萬葉集講義の準備。

              ○

いわゆる過去の歴史問題で思いますのは、相手国(支那と南北朝鮮そしてアメリカ)は、今日唯今の外交問題と絡めて日本を責め立ててきていることです。日本を従わせるための道具に歴史問題を利用しているのです。そしてあることないこと持ち出して、日本に謝罪と反省を求め、そのうえで、日本に要求を認めさせ、日本を自国の従属下に置こうとしているのです。

このようなことは絶対に許してはなりません。過去の歴史問題についての反省と謝罪そして補償なるものは、戦後六十数年間においてわが国はし過ぎるへどしているのです。もうこれ以上する必要はありません。決着はついているのです。

さらに問題なのは、わが国内に民主党などの野党や偏向マスコミのような支那や南北朝鮮の手先になって歴史問題で祖国を責め立てるバカ者がいることです。実に以て許しがたいことです。

|

« 千駄木庵日乗四月十四日 | トップページ | 千駄木庵日乗四月十六日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/14695773

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗四月十四日:

« 千駄木庵日乗四月十四日 | トップページ | 千駄木庵日乗四月十六日 »