« 千駄木庵日乗三月十六日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月十八日 »

2007年3月18日 (日)

千駄木庵日乗三月十七日

午前は、訪問看護師来宅。父のお世話。

午後から、「政治文化情報」発送準備。そして講演の準備。

今日はわたくしの満六十歳の誕生日です。還暦を迎えました。以前も書きましたが、「村の渡しの船頭さんは、今年六十のおじいさん」という唱歌があります。しかし、今日は平均寿命も伸びまして、還暦だからといって「おじいさん」というわけにはいきません。私は精神的には勿論肉体的にもそんな自覚は全くありません。

今年還暦を迎える我々の年代は「団塊の世代」と言われています。堺屋太一氏の造語だそうです。これから生きて行くのが大変だと言われています。しかし、悲観的にならず、還暦とは、暦がもとに還るという意味ですから、新たに生まれたという気持で頑張りたいと思います。

これからこそ、団塊の世代のパワーが世の中を動かしていくのではないでしょうか。何しろ数か多いのですから。我々の世代が第一線から引いてしまって、世の中の厄介者になるという事は絶対に避けなければなりません。あらゆる分野において、これからこそ世のため人のためにお役に立つ人生を正々堂々驀進していくべきだと思います。

私のホームページを愛読してくださっている皆様方、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

色々な方から電話やメールでお祝いの言葉を頂き感謝致しております。

                 〇

|

« 千駄木庵日乗三月十六日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月十八日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/14297726

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月十七日:

« 千駄木庵日乗三月十六日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月十八日 »