« 千駄木庵日乗三月二十六日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月二十八日 »

2007年3月28日 (水)

千駄木庵日乗三月二十七日

午前は訪問看護師来宅。父のお世話。

午後から資料整理・書状執筆など。

                 〇

新聞報道によると、米国務省高官は、いわゆる『従軍慰安婦問題』で、安倍総理が参院予算委員会で「謝罪」したことについて「歓迎すべき一歩だ」と評価し、「女性たちは第二次大戦中、悲惨な扱いを受けた。日本政府がこの問題で、近隣諸国との良好な関係を促進する事を望む」と述べたという。

日本軍は「従軍慰安婦の強制連行」など一切やっていない。全く事実無根のことで外国からとやかく言われる筋合いはない。アメリカは、自分が原爆投下や大都市の無差別空爆による日本国民大虐殺をやったことを正当化するために、日本軍を悪玉にしたいがためにこのような理不尽なことを言うのだ。

ベトナム戦争当時、無数の米軍管理の売春施設がベトナムにつくられた。また、終戦直後、米軍が真っ先に我国に求めたのは慰安所の設置であった。さらに米兵による日本女性に対する買春は勿論、強姦も多発した。当時の新聞・ラジオは米軍の報道規制によって米兵が強姦や強盗をしたとは報道できないので、「色の黒い大男」「色の白い大男」と報道した。

わが國の軍隊が集団レイプや人さらいをやったなどという事が事実として定着することは絶対に防がねばならない。政府は速やかに有効な対策を講じるべきである。

とくに許し難いのは、民主党の鳩山氏や小川氏がこの問題で政府攻撃を行っていることである。こういう政治家を売国奴と言わずして何と言うのか。

|

« 千駄木庵日乗三月二十六日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月二十八日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/14432926

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月二十七日:

« 千駄木庵日乗三月二十六日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月二十八日 »