« 千駄木庵日乗三月二十二日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月二十四日 »

2007年3月24日 (土)

千駄木庵日乗三月二十三日

午前は訪問看護師来宅。父のお世話。

午後からずっと、資料整理。ともかく新聞雑誌書籍がたまってしまい、その整理が大変です。しかし資料の整理とは勉強でもあります。

              〇

昨日のことで恐縮ですが、「めぐりん」という台東区営のバスで上野駅から上野桜木町を通り抜け谷中で降り千駄木まで歩きました。都知事選挙が開始された日でしたが、ポスターの掲示板には石原慎太郎氏と共産党推薦の何とか言う歯医者のポスターしか貼られていませんでした。組織力は宮城県知事をしていた男よりこの二人の方がまさっているということでしょうか。石原氏にはいろいろ不満はありますが、この国家の危急時に、東京都知事に正しき国家防衛意識と戦略を持っていない人になられたらたまったものではありません。前宮城県知事を叩き落とし、石原氏の三選を強く望みます。

私は、今日ほど国民と政治家が国家意識・ナショナリズムを持たねばならない時は無いと思います。保守派の知識人にもナショナリズムは危険だなどと言う人がいますが、元寇や明治維新の歴史を見ても明らかな通り、国家的危機を救ったのは国民のナショナリズムであります。ナショナリズムとは、祖国が外敵の侵略に晒され危険な状況となった時に、国民が抱く祖国防衛意識であります。まさに国家の危険な状態を打開する精神がナショナリズムなのであります。

ところで、発明家といわれる候補者が、北朝鮮の核兵器が飛んで来てもそれを逆に北朝鮮に向けてしまう発明をしたと言っているとのことですが、本当なのでしょうか。戯言では困ります。

季節的には春を迎えますが、歌の文句ではありませんが、「祖国の春はまだあさし」の感を深くします。

|

« 千駄木庵日乗三月二十二日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月二十四日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/14366148

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月二十三日:

« 千駄木庵日乗三月二十二日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月二十四日 »