« 千駄木庵日乗二月八日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月十日 »

2007年2月10日 (土)

千駄木庵日乗二月九日

お昼に、父のお見舞い。介護及び病院関係者と今後の事について相談。

午後二時半より、衆議院第二議員會館にて、『日本再生の会』役員会開催。小田村四郎会長・西村眞悟衆院議員を中心に討議。

終了後、ある衆院議員事務所訪問。懇談。

夜は、「政治文化情報」原稿執筆。

               〇

福澤諭吉の「文明論之概略」という本を読んで驚いたのは、人間が自然を支配し破壊するのを当然の権利とし、天地自然に神が宿るという日本傳統信仰を否定し、古人に学び伝統を尊重する精神を否定し、君主を敬うことを否定していることです。さらには、日本人は、支那・朝鮮人などアジアの人々に対して、欧米人と同じような態度で接するべしと主張している事です。

かかる思想が近代日本に歩みをおかしくしたのです。福澤のような人物の肖像が日本銀行券に用いられているのは納得できません。近代日本をおかしくしたのは、福澤のような誤れる進歩主義者・欧化主義者であったと思います。次号の『政治文化情報』はこのことを詳しく論じました。ご一読下さいませ。

|

« 千駄木庵日乗二月八日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月十日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/13852433

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月九日:

« 千駄木庵日乗二月八日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月十日 »