« 千駄木庵日乗二月十六日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月十八日 »

2007年2月18日 (日)

千駄木庵日乗二月十七日

午前、「政治文化情報」三月号発送完了。購読者の皆様には、月曜日にお届けできると思います。

午後は、諸雑務。

夕刻、父のお見舞い。

帰宅後、書状執筆。

                 〇

明治以後の日本は、近代化に成功し、破竹の勢いで発展し、欧米列強に伍して世界の強国の仲間入りを果たしました。これは、日本民族が、根底に強靭な民族意識・自主精神を保持しつつ、外来文化文明を柔軟に包摂する事が出来たからであります。こうした日本民族の特質は、近代になって養われたのではありのせん。古代以来わが國は儒教・佛教などという外来文化・文明を取り入れつつ、日本独自の国つくりを行って来ました。こうした事は、わが國の誇るべき歴史であります。

近代日本の成功と発展は素晴らしかったのですが、その後、大東亜戦争敗戦という悲劇が起こりました。なぜこのような事態になったのかについて、小生は悩み続けて来ました。小誌「政治文化情報」の三月号では、結論を出せたわけではありませんが、このことについて論じさせて頂きました。

日本近代の栄光と挫折を正しく解明することができれば、今日の日本の混迷も打開することができると思います。いづれにしましても、復古即革新即ち日本の傳統精神への回帰が大切であると信じます。

|

« 千駄木庵日乗二月十六日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月十八日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/13947596

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月十七日:

« 千駄木庵日乗二月十六日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月十八日 »