« 千駄木庵日乗二月二十六日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月二十八日 »

2007年2月28日 (水)

千駄木庵日乗二月二十七日

午前は、父の世話。

午後から深夜までは、諸雑務そして原稿執筆。

           〇

以前にも書きましたが、今後の日本にとってきわめて好ましくない事態は次の四つであると思います。

一、安倍内閣が崩壊し、国体観・歴史観がしっかりと確立していない政治家(譬えば菅直人・小沢一郎・加藤紘一・山﨑拓など)による内閣ができること。

二、アメリカで、日本を蔑ろにし共産支那・北朝鮮に融和する政策を行なう民主党政権が成立すること。

三、台湾に共産支那との統一を志向する馬英九国民党政権が生まれること。

四、東京都知事に国防・安保・教育などで石原現都知事よりも劣悪な知事が誕生すること。

この四つの悪夢がもしも現実になったら、日本国はまさに亡国の危機に陥ると言っても過言ではありません。しかも実現する可能性が高いのです。

|

« 千駄木庵日乗二月二十六日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月二十八日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/14073337

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月二十七日:

« 千駄木庵日乗二月二十六日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月二十八日 »