« 千駄木庵日乗十二月二十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗十二月二十九日 »

2006年12月29日 (金)

千駄木庵日乗十二月二十八日

午前から午後にかけて資料整理。

夕刻、父のお見舞い。

夜は、書状執筆。

                〇

このところ忙しい日が続いていましたので、手紙を書く時間も無く、資料整理の時間もありませんでした。山のようにと言っては大袈裟ですが、郵便物や新聞雑誌書籍が相当たまっております。その整理を部屋の大掃除と共に大晦日までに行わなければなりません。頂いた手紙の返信なども書かねばなりません。また、入院中の父を年末年始は家で過ごして頂くべく、一時帰宅を病院にお願いしております。その準備もあります。

今年も色々な事がありましたが、祖国日本が再生するにはまだまだ多くの苦難があると思います。真正保守政治家と言われる安倍氏が総理になったからといってそう簡単に日本が良い方向に向かうとは思えません。色々な妨害や謀略もあるでしょう。安倍新内閣に期待するというよりも、しっかりやってもらうべく、我々も国民運動を正しくそして強靭に展開していかねばならないと思います。

|

« 千駄木庵日乗十二月二十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗十二月二十九日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/13246169

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月二十八日:

« 千駄木庵日乗十二月二十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗十二月二十九日 »