« 千駄木庵日乗十一月十九日 | トップページ | 千駄木庵日乗十一月二十一日 »

2006年11月21日 (火)

千駄木庵日乗十一月二十日

午後は、資料整理。夕刻は父のお見舞い。夜は資料整理など。

             〇

唯一の被爆国だから核を持つべきではないという議論はおかしいと思います。何回か書いたように、広島長崎の悲劇は、日本に原爆が無かったから起ったのです。米ソ冷戦期には、米ソがともに核兵器を持っていたから使用されなかったのです。インドとパキスタンは双方が核兵器を持っているから本格的戦争にならないのです。共産支那と北朝鮮が核兵器を持ち、日本に狙いを定めているのに、日本が無防備ているという事は許されません。日本に原爆を落した國が絶対に日本を守ってくれるという保障はあるのでしょうか。日本は核武装することによって、アジアの平和が保たれ、日本が真の自主独立国家になるのです。言うまでもなく、私は軍事問題は素人です。こうした考え方は間違っているでしょうか。

|

« 千駄木庵日乗十一月十九日 | トップページ | 千駄木庵日乗十一月二十一日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/12764286

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十一月二十日:

« 千駄木庵日乗十一月十九日 | トップページ | 千駄木庵日乗十一月二十一日 »