« 千駄木庵日乗十月二十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗十月二十三日 »

2006年10月23日 (月)

千駄木庵日乗十月二十二日

午前中より「政治文化情報」発送作業。午後、発送完了。都内の購読者の皆様には明日お届けできると思います。

夕刻、父を介護施設に送って行く。数日間リハビリなどをしていただく予定。弱り行く父を見ていますと、本当に悲しくなります。あまり親孝行が出来なかったことが悔やまれます。もっともっと旅行などに一緒に行きたかったのですが…。今となっては十年ほど前に父のふるさとである徳島へ行ったのが楽しい思い出です。少しでも元気になり少しでも長生き思てもらいたいというのが念願であります。

                 〇

靖国神社の遊就館の展示内容について批判が出ていますが、問題の根本は、わが國には、何処の國もある国立の『近代史博物館』『軍事史博物館』が存在しないことであります。上野公園には、国立・公立の博物館や美術館や科学博物館はありますが、近代歴史博物館・軍事史博物館はありません。

私が実際に訪問したところでは、共産支那・韓国・台湾はもちろん香港にまでありました。イギリス・アメリカは当然存在します。展示は、その国々の歴史・戦争を誇りある歴史としています。決して自虐的な展示ではありません。そして、青少年・学生生徒がそこを見学し、近代史・軍事史を学び、愛国心を醸成しています。

靖国神社の遊就館は、その役割を果たしているのです。そもそも、自国の歴史の展示は、自国の暗黒面をことさら強調する内容にすべきではありません。遊就館をより充実させ、国立の近代歴史博物館・軍事史博物館を建設すべきであります。

|

« 千駄木庵日乗十月二十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗十月二十三日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/12385617

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十月二十二日:

« 千駄木庵日乗十月二十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗十月二十三日 »