« 千駄木庵日乗九月二十八日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月三十日 »

2006年9月30日 (土)

千駄木庵日乗九月二十九日

午後二時より、青山の日本青年館にて、『日本真正保守の会』拡大幹事会開催。小田村四郎会長を中心に討議。

午後五時より、赤坂の乃木會館にて、『中村武彦大人命一年祭』執行。全国から同志が参列、厳粛な祭儀が行われた。この後、直会が催された。

                 〇

中村先生は、戦前戦中戦後と一貫して文字通り命懸けで維新運動に挺身されてきた方であります。その一貫した姿勢は、我々の指標でありました。また中村先生はまさに昭和史の生き証人であられました。昭和維新運動に挺身された先達の中で、私どもが親しく謦咳に接し、つい一年前までご指導を受けることのできた方であります。私も昭和四十四年頃よりご指導を受けて来ました。

中村先生は、温厚で優しい方でしたが、思想面・維新運動の基本についてはいささかも妥協されることのない方でした。そういう意味では大変厳しい方でした。理論面・行動面は勿論ですが、『歌心』という事においても、多くの事を学ばせて頂きました。衷心より感謝申し上げます。

お元気な最後のお姿を拝しましたのは、ある勉強会での、藤田東湖の『正気の歌』のご講義でした。その烈々たる気迫は今もわたくしの胸に甦ってまいります。先生の燃えるような情熱は最晩年までいささかも衰えることはありませんでした。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

|

« 千駄木庵日乗九月二十八日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月三十日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/12091313

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月二十九日:

« 千駄木庵日乗九月二十八日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月三十日 »