« 千駄木庵日乗九月四日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月六日 »

2006年9月 6日 (水)

千駄木庵日乗九月五日

午前は、父の介護と激励。

午後は、文京区内のある医療法人を訪ね、父の介護について相談。

この後、湯島にある三菱史料館を参観。明治三年創業以来の三菱財閥の歴史に関する史料が展示されていた。湯島には、岩崎家の広大な邸宅があった。

明治維新は西南雄藩が主導権を握って断行されたのであるから、その一つである土佐藩の岩崎弥太郎が、明治政府と格別の関係を結んで事業を拡大したのである。これが良いことか悪いことかは、にわかに判断致しかねます。

さて、今後の日本の健全なる発展・安全と独立の維持にとって、最悪の事態は、アメリカに民主党政権が誕生すること、台湾で国民党が政権に復帰すること、そして安倍政権が参院選に敗れて短命に終わること、この三つであると思いますが、如何でしょうか。

|

« 千駄木庵日乗九月四日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月六日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/11779656

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月五日:

« 千駄木庵日乗九月四日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月六日 »