« 千駄木庵日乗八月十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月十三日 »

2006年8月13日 (日)

千駄木庵日乗八月十二日

終日在宅して資料整理・書状執筆など。

             〇

日本を悪くした政治家はたくさんいると思いますが、私はワースト3は次の人物だと思います。①田中角栄②三木武夫③後藤田正晴です。

田中角栄はもう言い尽くされていますが、拙速な「日中国交樹立・台湾きり捨て」そして金権政治・政治の道義性の蹂躪です。三木武夫は、「国防費GNP比〇・三%未満」「永井道雄氏の文部大臣任命」など防衛政策・教育政策の左傾化、そして「靖国神社参拝は私的行為」と明言したことです。後藤田正晴は、警察官僚でありながら、金権政治家・刑事被告人田中角栄の番頭となったこと、そしてそのことにより歴史に汚名を残す事を防ぐ爲、偏向マスコミ受けする「反戦政治家的ポーズ」「親中姿勢」をとったことであります。

特に後藤田は、かつて『日経』記者の質問に答えて、「国務大臣という呼称はやめるべきだ。長官で良い。一体誰の臣下ですか」などと不埒千万ことを言いました。彼は日本国が「立憲君主国」である事を否定したのです。その子分が、富田朝彦です。警察官僚の質は後藤田あたりから相当に低下したのです。そして不祥事が続発するようになったのです。後藤田はこの三人の中でも最も狡賢い悪党だと思います。後藤田をほめちぎる佐々淳行もどうかしています。

この三人がテロにも遭わずあの世に行ってしまったのはどうしたことでしょうか。今日は少し過激な事を書いてしまいました。しかし、今日の日本国の国難は、この三人がもたらしたと言っても過言ではありません。

|

« 千駄木庵日乗八月十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月十三日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/11407710

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月十二日:

« 千駄木庵日乗八月十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗八月十三日 »