« 千駄木庵日乗七月七日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月九日 »

2006年7月 9日 (日)

千駄木庵日乗七月八日

終日在宅して資料整理などの仕事。    

               〇

北朝鮮のミサイル発射を『瀬戸際外交』などと呼んでいるが、全くおかしな事である。これは外交などというものではなく、明らかに戦争準備行為である。しかも北朝鮮は「経済制裁を発動したら宣戦布告の見なす」「制裁を決めたことは言語道断で破局的効果をまねく」「われわれが制裁を加えることは正常な事だ」と言っている。これはまさに軍事的恫喝であり、わが國に対してミサイル攻撃などの軍事行動を起こすことを示唆したのだ。わが國が本当に国家国民の安全と独立を維持する意志と力があるのなら、北朝鮮に対し即刻先制攻撃をすべきである。「臭いトイレは元から断たなきゃダメという」というコマーシャルの文句があったが、北朝鮮によるミサイル攻撃を完全に食い止めるには、北朝鮮のミサイル基地を徹底的に先制攻撃を加える以外にない。わが国は「非核三原則」「専守防衛」という時代遅れにして現実に合わない政策を破棄すべきである。

|

« 千駄木庵日乗七月七日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月九日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/10850234

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗七月八日:

« 千駄木庵日乗七月七日 | トップページ | 千駄木庵日乗七月九日 »