« 千駄木庵日乗五月三十日 | トップページ | 千駄木庵日乗六月一日 »

2006年6月 1日 (木)

千駄木庵日乗五月三十一日

午後は、丸の内の出光美術館にて開催中の『出光美術館名品展』を参観。山越阿弥陀図・八幡縁起絵巻・古筆手鑑・定頼集・四季花木図屏風などを見る。残念だったのは一番見たかった国宝の『伴大納言絵巻』が展示替えのため見ることが出来なかったことである。伴大納言は萬葉歌人である大伴旅人・家持父子の子孫であり、「応天門の變」の責任をとらされて失脚した人物。藤原氏の陰謀によるという。『伴大納言絵巻』は応天門炎上・伴大納言失脚の事件が描かれている。この事件により、神代以来の名族・大伴氏が滅亡し藤原氏の専横が決定的となった。

夜は、書状執筆なと。

最近気になっていることを記してみます。

   小沢一郎氏が本会議に出ないのは心臓病のためだという。どうも嘘っぽいと思う。第一、小沢民主党は政権交代を至上命題としているのだ。そのような持病を抱えている人が総理大臣の激務に耐えられるのだろうか。

②天皇陛下がご臨席になり、お言葉を述べられる国会の開会式の議員    の出欠状況を公開すべきである。

|

« 千駄木庵日乗五月三十日 | トップページ | 千駄木庵日乗六月一日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/10339686

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月三十一日:

« 千駄木庵日乗五月三十日 | トップページ | 千駄木庵日乗六月一日 »