« 千駄木庵日乗六月十八日 | トップページ | 千駄木庵日乗六月二十日 »

2006年6月20日 (火)

千駄木庵日乗六月十九日

午前十一時半より、東京丸の内にある日本工業倶楽部前で西村修平氏などが行なった経済同友会に対する抗議活動に参加。

小生はハンドマイクで抗議街宣を行いました。経済同友会会代表幹事である北城恪太郎日本アイビーエム会長が、「小泉総理の靖国神社参拝の自粛を求める提言」を行ったことに対する抗議活動であります。

北城氏は色々理屈をくっつけていますが、要するに「総理の靖国神社参拝によって、商売がやりにくくなっているから参拝を止めろ」という主張なのであります。つまり、「自分たちの金儲けが出来なくなるから、共産支那の不当なる内政干渉に屈しろ」と言っているのであります。そのことを強く道行く人々に訴えました。

午後は明治神宮参拝。

明治神宮文化館宝物展示室にて開催中の『明治神宮外苑奉献八十年記念特別展・二世五姓田芳柳(にせいごせだほうりゅう)と近代洋画の系譜-近代の歴史画の開拓者-』を参観。

この後、御苑の花菖蒲・南池・清正井を巡る。

今日も充実した一日でした。

|

« 千駄木庵日乗六月十八日 | トップページ | 千駄木庵日乗六月二十日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/10600648

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月十九日:

« 千駄木庵日乗六月十八日 | トップページ | 千駄木庵日乗六月二十日 »