« 千駄木庵日乗六月八日 | トップページ | 千駄木庵日乗六月十日 »

2006年6月10日 (土)

千駄木庵日乗六月九日

終日在宅して原稿執筆。

             〇

原稿を書くという作業はとても楽しいものです。自分が考えていることを文章にする。そしてそれを多くの方々に読んでいただくということに、生甲斐を感じております。私の場合主に自分の出している小誌『政治文化情報』とこのホームページに発表しているのですが、それでも、色々と反響があるので嬉しく思います。

当たり前のことですが、六十歳近くになってもまだまだ勉強不足であることを痛感します。読まなければならない本が多過ぎるのです。一つのテーマに絞って勉強すれば良いのでしょうが、世の中がこうおかしくなるとそうは言っておられません。「わが生や果てあり、知や果てなし」という荘子の言葉を痛感します。

小生の基本はやはり日本伝統精神とりわけ「萬葉集」です。これを基本として、歴史・政治・憲法、その他の問題について書いて行きたいと思っております。

小誌読者の皆様、そしてこのホームページをお読みいただいている皆様のご指導ご鞭撻を伏してお願い申し上げます。

|

« 千駄木庵日乗六月八日 | トップページ | 千駄木庵日乗六月十日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/10460252

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月九日:

« 千駄木庵日乗六月八日 | トップページ | 千駄木庵日乗六月十日 »