« 千駄木庵日乗六月二十日 | トップページ | 千駄木庵日乗六月二十二日 »

2006年6月22日 (木)

千駄木庵日乗六月二十一日

午後三時より、衆議院第二議員會館にて、『百人斬り訴訟支援決起集会』第一回実行委員会開催。稲田朋美・高鳥修一衆院議員がスピーチ。討議。

この後、同志議員事務所訪問。懇談打ち合わせ。

午後六時半より、南大塚社会教育會館にて、『萬葉古代史研究会』開催。萬葉集巻十二作者未詳歌について講義。

『アエラ』六月二六日号に『靖国の極秘革命プラン』なる記事が掲載された。真偽は別としてきわめて重大な内容である。この記事を読んだ感想を記します。

まず第一に、天皇陛下の御姉君を政治利用することは絶対にあってはならない。祭祀国家日本の中心聖地たる伊勢皇大神宮の「祭主」をつとめられている尊貴なお方が、他の神社の「宮司」に就任あそばされることはあり得ないことと拝察する。

さらに靖国神社問題については、①戦没者の慰霊顕彰は、日本伝統信仰たる神道祭式で行なわれなければならない、②靖国神社は普通一般の『宗教法人』とは全くその性格を異にする、③日本には「戦争犯罪人」は一人も存在しない、という三つの原則は絶対に曲げてはならない。

|

« 千駄木庵日乗六月二十日 | トップページ | 千駄木庵日乗六月二十二日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/10627308

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月二十一日:

« 千駄木庵日乗六月二十日 | トップページ | 千駄木庵日乗六月二十二日 »