« 千駄木庵日乗五月二十九日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月三十一日 »

2006年5月31日 (水)

千駄木庵日乗五月三十日

午後、ある人生の大先輩を訪問。色々お話を伺う。憂国の志に感激しました。

夜は、書状作成など。

今夜はビデオに収録しておいたNHKの三波春夫と村田英雄の特集番組を見ました。この二人の歌手は昭和三〇年代前半にデビューし、数年前に亡くなるまで活躍していました。丁度私が中学生時代から中年に至る迄の時代に大活躍した歌手です。私は、歌謡曲特に演歌とナツメロが好きなので、この二人の歌は殆ど覚えていますし、歌える歌が多いのです。特に、『俵星玄蕃』と『無法松の一生』は得意の曲です。お二人とも亡くなってしまい、残念です。

この二人以上に好きな歌手が田端義夫です。確か私が高校三年の時、『島育ち』でカムバックした人です。田端さんは今も元気に歌っています。小生の父と同い年で、大正八年生まれです。

最近は、歌謡曲・演歌が余りテレビなどで歌われなくなりました。また、藤山一郎・東海林太郎・渡辺はま子・伊藤久男・デックミネといった昭和前半から活躍していた歌手の殆どの方が亡くなりました。

歌謡曲の世界のみならず、政界・財界・文芸界・学界・相撲界・映画演劇界などあらゆる方面において、風格のある人々が少なくなりました。

国技である相撲が外国人力士の活躍に圧倒されているのも困ったことです。

|

« 千駄木庵日乗五月二十九日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月三十一日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/10317742

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月三十日:

« 千駄木庵日乗五月二十九日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月三十一日 »