« 千駄木庵日乗五月十九日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月二十一日 »

2006年5月21日 (日)

千駄木庵日乗五月二十日

午前から午後にかけて「政治文化情報」発送業務。

購読者の皆様には、月曜日に届くと思います。

夜は、書状作成など。

小泉首相と民主党の小沢代表による党首討論が十七日に行われた。

四十五分間に及んだが、鋭い質問もなく、小泉総理が答弁に窮したり立ち往生することもなかった。また、具体的な論議も深まらなかった。

小沢一郎氏に期待したり恐れたりする人が多いが、「幽霊の正体見たり枯れ尾花」で、やはり小沢氏は政局の人ではあって政策の人ではないというのは事実だと思った。

ここでは詳しく論じられないが、私は、日本の政治を悪くした人は、田中角栄だった思っている。その継承者である小沢一郎と田中真紀子が再び権力の中枢に戻ることには反対である。

|

« 千駄木庵日乗五月十九日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月二十一日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/10163226

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月二十日:

« 千駄木庵日乗五月十九日 | トップページ | 千駄木庵日乗五月二十一日 »