« 千駄木庵日乗四月十八日 | トップページ | 千駄木庵日乗四月二十日 »

2006年4月20日 (木)

千駄木庵日乗四月十九日

午後一時半より、ある会合でスピーチ。

午後六時半より、南大塚社会教育会館にて、『萬葉古代史研究會』開催。「萬葉集」巻十二作者未詳歌を講義。

帰宅後、明日の『萬葉集』講義の準備。

民主党本部を訪問した人の話によりますと、エレベーターの中で出会った男性は、渋谷駅前の街頭演説の現場でよく見かけた「極左活動家」だったということです。「今は民主党本部で電話番をしている」と言ったそうです。また、応対に出た本部職員は「元社会党本部員だった」と言ったそうです。民主党の専従職員には、今でも旧社会党系の左翼活動家が多くいるようです。

民主党には、国防・安保問題など国家基本問題で、まともな議論をする議員もいるのですが、左翼が混入しているのです。特に党職員に左翼が多いと言われるのは本当のようです。困ったことです。

東シナ海の油田開発問題そして竹島問題で、風雲急を告げる事態になりつつあります。日本を愛し、祖国の独立と主権を守らんとする勢力は一致団結して事にあたらなければなりません。分裂抗争しては絶対にならないと思います。

|

« 千駄木庵日乗四月十八日 | トップページ | 千駄木庵日乗四月二十日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/9675161

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗四月十九日:

« 千駄木庵日乗四月十八日 | トップページ | 千駄木庵日乗四月二十日 »