« 千駄木庵日乗四月四日 | トップページ | 千駄木庵日乗四月六日 »

2006年4月 6日 (木)

千駄木庵日乗四月五日

終日在宅して原稿執筆など。

民主党の代表選挙が話題になっていますが、小沢氏がなろうと菅氏がなろうと、あまり関心がないというのが率直な感想です。どちらも、改革という言葉だけが踊っていて、明確なる國體観・歴史観がないように思われるからです。そもそも、旧社会党という存在が民主党のガンです。

今日の国家緊急の課題は、憲法問題・教育問題そして国家の独立と安全をいかに守るかということである。共産中国は、今日、着々と軍事力を増強し、アジアにおける軍事的・政治的覇権を確立しようとしている。そして、わが国に向かって核兵器の狙いを定め、わが國の海洋資源や領土を虎視眈々と狙っている侵略国家である。また、教科書問題・靖国問題などでわが国にイチャモンをつけ内政干渉を行っている国である。このような國に対してわが国は、断固たる姿勢で臨むべきである。

今や政権政党内部そして野党第一党の民主党の中に、わが國の真の独立と歴史と伝統と民族の誇りを否定する勢力が大きな位置を占めている。そういう勢力が共産中国などと提携してわが国を転覆させる危険がある。わが國は文字通り、有史以来未曾有の危機に瀕している。真正保守勢力の結集が望まれるのである。自民・民主両党内の真正保守勢力の奮起を期待する。

|

« 千駄木庵日乗四月四日 | トップページ | 千駄木庵日乗四月六日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/9452961

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗四月五日:

« 千駄木庵日乗四月四日 | トップページ | 千駄木庵日乗四月六日 »