« 千駄木庵日乗三月二十日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月二十二日 »

2006年3月22日 (水)

千駄木庵日乗三月二十一日

午後、母と共に菩提寺に赴き、晴れわたる青空のもと、先祖の墓をお掃除しお花とお線香を供へ拝礼しました。先祖のお護りにより生かされていることに感謝しました。

そしてお寺の和尚さんにご挨拶申し上げました。

先祖のお墓にお参りをしますと、心が落ち着きます。また何か清められた思ひが致します。今年八十六歳になる母が元気なのも有難いことです。父は八十七歳です。父は今日は留守番でしたが元気です。

敬神崇祖はわが国の伝統であり国民道徳の基本であると思ひます。今日も、菩提寺のほとんどのお墓にお花が供へられてゐました。

帰宅後は、原稿執筆と書状作成。

|

« 千駄木庵日乗三月二十日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月二十二日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/9200179

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月二十一日:

« 千駄木庵日乗三月二十日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月二十二日 »