« 千駄木庵日乗二月二十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月一日 »

2006年3月 1日 (水)

千駄木庵日乗二月二十八日

今日で二月も終りです。湯島天神の梅の見ごろは未だのやうです。しかし雛祭りが終り卒業式が行はれ、そして桜の花が開き春となります。本当に時の流れは早いと実感します。

今日の午後は、衆議員會館にて、同志である議員と懇談打ち合はせをしました。

第一議員会館の前は報道陣が張り付いてゐました。永田議員の騒動は、民主党の完敗だとか何だとかいはれてゐます。与野党を問はず、議員の質の低下はひどいものがあります。昨日もテレビタックルといふ番組で民主党議員が、自民党議員を『お前』呼ばはりして、北野たけし氏にたしなめられてゐました。しかし民主党だけが悪いのではありません。自民党議員にも道義的に立派だとはとても言へない人がゐると思ひます。

ともかく、人としての基本的道義精神に欠けた人が、国民から議員に選ばれてゐるのです。かかる状況は、どうしたら是正できるのか。まことに以て絶望的な気持ちになります。しかしあきらめてはならないと思ひます。

昨日も書きましたが、日本の伝統精神はまことに素晴らしいのです。やはり、日本国民全体が伝統精神に回帰する以外にないと思ひます。

|

« 千駄木庵日乗二月二十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月一日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/8886604

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月二十八日:

« 千駄木庵日乗二月二十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月一日 »