« 千駄木庵日乗三月五日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月七日 »

2006年3月 7日 (火)

千駄木庵日乗三月六日

午後は、書状作成など。

夜は幡ヶ谷にて同志と懇談打ち合せ。当面する課題について色々討議しました。

現下日本に於いて三つの重大問題があります。①皇室典範改正問題。②憲法問題。③無宗教の國立戦没者追悼施設建設問題である。どれもわが國の根本的成り立ち・國柄・天皇を祭祀主と仰ぐ祭祀國家日本といふ國體に関はる問題です。この三つの問題が正しく解決されない場合は、それこそ祖國は危機にさらされます。

今日の日本の混迷と亡國の危機は、終戦直後の戦勝國による日本弱体化のための様々な施策が今日実を結び花開いてゐるのです。

しかし、日本國は如何なる困難も國體精神・日本國の道統に正しく回帰することによって乗り越えて来ました。大化改新・元寇・建武中興・明治維新・大東亜戦争の歴史に学びつつ、これからも進んで参りたいと思ひます。

上に天皇おはしますかぎり、日本國は滅亡することはありません。わが國の國體は天壌無窮であります。

|

« 千駄木庵日乗三月五日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月七日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/8979538

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月六日:

« 千駄木庵日乗三月五日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月七日 »