« 千駄木庵日乗三月十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月十九日 »

2006年3月19日 (日)

千駄木庵日乗三月十八日

終日在宅して、『政治文化情報』発送準備。

韓国の盧武鉉大統領は、十七日、福田康夫氏らとの会見で、靖国神社境内に建てられてゐる『遊就館』を訪れる意向を示したといふ。総理の靖国神社参拝を牽制する発言であることは明らかだ。

しかし私は、どうぞ訪問し参観してもらひたいと思ふ。そして日本の栄光ある近代史を学んで頂きたい。

ただし、靖国神社に限らず、神社内に建てられてゐる施設の参観は、その神社の本殿に参拝することが前提である。盧武鉉氏は一国の大統領である。靖国神社の遊就館を参観する前に、正式昇殿参拝を行ってもらはねばならない。それが礼儀である。訪問した国の戦没者が祀られてゐる神社を訪れたのに参拝もせず、ただ関心のある施設のみを参観するだけといふことは許されない。

盧武鉉大統領が靖国神社を参拝し、アジア解放の戦ひに身を捧げた英霊に敬意を表する事は意義のあることである。その決意が盧武鉉氏にあればどうぞ靖国神社に参拝してもらひたい。参拝しないでただ遊就館を参観するだけといふのなら、御祭神への不敬行為であるから、これを阻止しなければならない。

|

« 千駄木庵日乗三月十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月十九日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/9152137

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月十八日:

« 千駄木庵日乗三月十七日 | トップページ | 千駄木庵日乗三月十九日 »