« 千駄木庵日乗二月三日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月五日 »

2006年2月 5日 (日)

千駄木庵日乗二月四日

今日は、母と共に、北区の菩提寺にある先祖のお墓にお参りしました。年老いた母は元気ですが、一人で行くのは無理になりました。

本堂にお参りし、ご住職ご夫妻にご挨拶して、先祖のお墓を清め、花とお線香を供へ、感謝の祈りを捧げました。

お天気はとても良く、寒さもそれほど気になりませんでした。やはりかうして先祖のお墓にお参りをするといふことは、心がやすらぎます。また、母が元気でゐるのも有難いことです。

祖先があっての子孫であり、祖先の御霊が子孫を守っていて下さると信じ、その事に感謝するといふ心は、日本人の持ってゐる自然な伝統信仰であります。先祖と父母への感謝の心を大切にして行きたいと思ひます。

帰宅後は、ずっと原稿執筆。

前尾繁三郎氏の『政の心』といふ本を参考に読みました。ここでは詳しく書けませんが、大変な見識の持ち主であったと思ひました。日本の「祭政一致」の伝統についても卓見を述べられてゐました。

前尾氏が大平正芳氏との政争に敗れ、総理大臣なられなかったのは大変残念です。田中角栄といふ人物が総理になるよりはずっと日本のためになったでせう。

|

« 千駄木庵日乗二月三日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月五日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/8507908

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月四日:

« 千駄木庵日乗二月三日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月五日 »