« 千駄木庵日乗二月二日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月四日 »

2006年2月 4日 (土)

千駄木庵日乗二月三日

午後二時半より、靖国神社境内の靖国會館にて、『皇室典範改定問題に関する緊急集会』開催。

急な呼びかけであったにもかかはらず、百人以上の活動家が参集し、活発な論議が行はれた。民族運動・愛国運動を行っている特に若い世代の同志が多く集まった。

「『皇室典範』改悪阻止共闘会議」の結成が決議され、これから具体的な運動を行なふこととなった。議員への意見書提出など運動を展開して行く方向で意見がまとまった。具体的なことは今後討議することとなった。

夜は、原稿執筆。

「皇室典範」「皇位継承」について、大きな政治問題となり、政治家の権力闘争や政局がらみの動きが見られる事は困った事です。何度も繰り返し述べてゐますが、この問題は、政治権力機構の問題ではありません。祭祀国家日本の根幹に関はることであります。それだけに、運動も他の政治課題の運動とは異なる運動形態でなければならないと思ひます。

また、「皇統」について、國體や歴史についての碩学といはれる方々の見解が分かれてゐます。大変難しいことです。私の考へ方は、このブログや『政治文化情報』で書いて来ました。

小泉総理の「法案提出」の意志は強いやうです。小泉総理は、反対されればされるほど意地になるやうです。皇室に関はることで醜い政争が起こることは絶対に避けなければなりません。

|

« 千駄木庵日乗二月二日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月四日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/8491610

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月三日:

« 千駄木庵日乗二月二日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月四日 »