« 千駄木庵日乗一月十八日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月二十日 »

2006年1月20日 (金)

千駄木庵日乗一月十九日

午後一時半より、千早社会教育会館にて、『萬葉會』開催。斉明天皇御製・額田王の歌を講義。

午後五時より、衆議院第二議員會館にて、当面する言論活動について同志議員と討議打ち合わせ。

帰宅後、『政治文化情報』二月号発送準備。

今日はよく晴れてゐましたが、厳しい寒さでした。内外情勢もきはめて厳しいものがあります。皇位継承・皇室典範の問題は、まさに日本国の根幹に関はる重大問題であります。であればこそ、日本の伝統精神・伝統信仰に正しく回帰し、冷静に議論しなければなりません。そして窮極的には、上御一人の大御心に従ひ奉るべきであります。

天皇・皇室は、祭祀国家日本の祭祀主であらせられます。そして神聖なる権威であらせられます。天皇・皇室に関はることは、権力機構であり世俗の機関である国会で審議し、多数決で決定すべきことでは絶対にありません。

旧『皇室典範』は、明治天皇の勅定です。議会や政府が定めたのではありません。皇室に関はることは、なべて大御心にまつべきであります。

|

« 千駄木庵日乗一月十八日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月二十日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/8242189

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗一月十九日:

« 千駄木庵日乗一月十八日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月二十日 »