« 日誌一月一日 | トップページ | 日誌一月五日 »

2006年1月 3日 (火)

日誌一月二日

午前、坂下観音堂に初詣参拝。

坂下観音堂とは、小生の自宅すく近くにある如意輪観世音菩薩像が安置されてゐるお堂です。「坂下」とは、地名変更前は小生の住む町の約半分が、駒込坂下町といはれていたからです。このお堂も大給坂といふ坂の下にあります。

この如意輪観世音菩薩像は、小生の祖父が家を建てた時に、地中より掘り出された像であります。大正時代のことであります。

以来、ずっとわが家をはじめとする近所の方々によって信仰され供養されて来ました。いづれ詳しい由緒を書きたいと思っております。

続いて、根津神社に初詣参拝。

そして千代田線にて、二重橋前で降り、皇居参賀。二十数年来、皇居参賀に毎年欠かさず行かせていただいておりますが、今日のやうな本格的な雨模様は、はじめての経験です。しかし、多くの方々が参賀に来ておられました。

両陛下・皇太子殿下・秋篠宮殿下同妃殿下のお出ましがありました。心より聖壽萬歳・皇室の彌栄を祈念申し上げました。陛下におかせられては、雨の中参賀にきた我々にことを気遣はれ「体に気をつけるやうに」とのお言葉を賜りました。有難きかぎりであります。

午後は、親戚の家に年賀。

帰宅後、明日からの旅の準備。明日より伊勢参宮に赴きます。従ひまして、この日誌は二三日お休みします。

|

« 日誌一月一日 | トップページ | 日誌一月五日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/7969576

この記事へのトラックバック一覧です: 日誌一月二日:

« 日誌一月一日 | トップページ | 日誌一月五日 »