« 千駄木庵日乗一月二十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月二十五日 »

2006年1月25日 (水)

千駄木庵日乗一月二十三日

午後は、原稿執筆。

午後五時より、衆院議員會館にて、同志議員と当面する活動について懇談討議。

夜は原稿執筆。

またまた堀江貴文逮捕のことですが、堀江容疑者は、典型的にして最も悪質なる「金銭至上主義者」「営利至上主義者」です。営利至上主義に冒された現代日本の申し子のやうな人物なのです。堀江は、昨年九月、天皇を君主と仰ぐわが国建国以来の国體を真向から否定する発言を行ったのです。金銭欲のかたまりである堀江容疑者は、金さへ儲かれば良く、日本國體・日本文化・伝統的道義も要らないのであります。堀江容疑者は、金に溺れ、麗しい歴史と伝統の国『天皇国日本』を滅亡させる人物と言っていいでせう。

このような人物が、司直によって摘発されたことはまことに欣快の至りです。「金さえ儲かればいい」と考へ、日本の國體や伝統を蔑ろにする堀江容疑者のやうな人物を、選挙の票寄せパンダとして利用し、衆議院議員にさせやうとした小泉総理・武部幹事長・竹中総務相の責任はまことに大きいと思ひます。

この問題に関する小泉・武部・竹中三氏の態度は、人間として潔くないし、政治家として無責任です。かういふ人たちが今日の日本の政治と経済を牛耳ってゐるのかと思ふと情けなくなります。

|

« 千駄木庵日乗一月二十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月二十五日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/8325490

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗一月二十三日:

« 千駄木庵日乗一月二十三日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月二十五日 »