« 日誌十二月十一日 | トップページ | 日誌十二月十二日 »

2005年12月13日 (火)

日誌十二月十二日

午後は、書状作成、資料整理。

書籍・雑誌・新聞等々の資料がたまる一方です。そして整理する時間がありません。資料整理してゐると、途中でその資料を読み出してしまふので時間がかかります。またその事自体が勉強にもなります。

午後六時より、「九段下沙龍」開催。小生が今年の反省と来年の決意について少し話させていただきました。

皇室典範・憲法・靖国神社といふ、國體の根幹に関はる重大事が起こってゐます。これらは、政治運動のテーマといふ問題ではありません。日本国の精神傳統の問題であります。ゆへに、よほど慎重・真剣に取り組まねばなりません。しかし、日本国は如何なる困難も國體精神・日本国の道統に正しく回帰することによって乗り越えて来ました。大化改新・元寇・建武中興・明治維新・大東亜戦争の歴史に学びつつ、これからも進んで参りたいと思ひます。

|

« 日誌十二月十一日 | トップページ | 日誌十二月十二日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/7594074

この記事へのトラックバック一覧です: 日誌十二月十二日:

« 日誌十二月十一日 | トップページ | 日誌十二月十二日 »