« 日誌十一月十四日 | トップページ | 日誌十一月十六日 »

2005年11月16日 (水)

十一月十五日

紀宮清子内親王殿下のご成婚を賀し奉ります。

ご夫妻様のご幸福を心より祈念申し上げます。

               〇

午後は、『政治文化情報』発送準備。

午後六時より、港区内にて、有志勉強会『黎明会』開催。

田中舘貢橘氏が、『大東亜戦争終結の詔書』『昭和二十一年年頭国運振興の詔書』について卓話。質疑応答。

帰宅後、『政治文化情報』発送準備。

ブッシュ大統領が来日しましたが、京都御苑にヘリコプターが着陸するといふのは、いかがなものでせうか。京都御苑は、単なる公園ではありません。京都御所・皇宮がある神聖なる場所であります。東京でいへば皇居東御苑か、皇居前広場に外国のヘリコプターが着陸するのと同じです。特別の緊急事態でもないのに、このやうなことが行れるのは、皇室に対する尊崇の念が希薄になってゐる証拠と思ひます。

いくら日本の最友好国の元首だからと言って、また、警備上の都合があるからと言って、このやうなことが行はれて良いのでせうか。

女帝即位に反対する人の中に、「天照大御神は女性神ではない。男性神だ」などど日本神話の歴然たる事実を否定する人がゐるのは困ったことです。儒教・佛教の女性蔑視思想は日本の伝統とは相容れません。古来日本では男性は日子(ヒコ)、女性は日女(ヒメ)といはれ、人はすべて天照大御神の分靈であり神の子であります。ただし、日本傳統信仰は、外来の男女同権論やジェンダーフリーとかいふわけの分からない思想とは無縁です。

|

« 日誌十一月十四日 | トップページ | 日誌十一月十六日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/7135411

この記事へのトラックバック一覧です: 十一月十五日:

« 日誌十一月十四日 | トップページ | 日誌十一月十六日 »