« 日誌十月五日 | トップページ | 萬葉集勉強会 »

2005年10月 7日 (金)

日誌十月六日

終日在宅し、原稿執筆。

急遽依頼され、『皇位継承問題』について書いてゐます。

テレビ報道によると、北朝鮮の金正日の後継者に金正男がなるといふ情報が流れてゐるとのことです。その理由がふるっていて「人生経験が豊富だから」といふのです。たしかに金正男は人生経験が豊富でせう。我が国に何回も不法入国を繰り返し、国民が餓死してゐるといふのに、ブランド品をたくさん身につけキンキラキンの格好をし、女性二人を引き連れて、東京ディズニーランドへ行くとか言って不法入国しやうとしたのですから…。また、麻薬や武器の取引をして外貨獲得をしてゐるといふ噂もあります。

とにかく、北朝鮮はまともな国ではありません。近代国家なとどとはとても言へないと思ひます。こんな国と外交交渉をすること自体間違ってゐると思ひます。経済制裁を行なひ、それでも金正日専制支配体制が崩壊しない場合は、アメリカと協力して軍事制裁を加へるべきと思ひます。

|

« 日誌十月五日 | トップページ | 萬葉集勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/6286761

この記事へのトラックバック一覧です: 日誌十月六日:

« 日誌十月五日 | トップページ | 萬葉集勉強会 »