« 日誌八月十七日 | トップページ | 日誌八月十九日 »

2005年8月19日 (金)

日誌八月十八日

午後一時半より、豊島区千早社会教育會館にて、「萬葉會」開催。

『萬葉集』巻十一の作者未詳歌を講義。

夜は、『政治文化情報』九月号発送準備。

『萬葉集』を読むと、古代日本人の心の大らかさ明るさを実感します。もちろん、萬葉時代にも壮絶な戦ひや悲劇がありました。しかし、萬葉人は、神を信じ、生命の永遠を信じ、大君を敬ひ、自然を愛し、生きてゐました。

日本民族の中核精神は『萬葉集』に歌はれてゐると思ひます。

混迷する現代日本も、萬葉の精神に回帰して明るさ・大らかさを取り戻すべきだと思ひます。

|

« 日誌八月十七日 | トップページ | 日誌八月十九日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/5535622

この記事へのトラックバック一覧です: 日誌八月十八日:

« 日誌八月十七日 | トップページ | 日誌八月十九日 »