« 日誌八月十日 | トップページ | 日誌八月十二日 »

2005年8月12日 (金)

日誌八月十一日

午後は、自宅にて『政治文化情報』の原稿執筆。

午後六時より、千代田区内で行はれた会合に出席。

帰宅後も原稿執筆。

小泉氏の戦ひのやり方はなかなか見事なものと思ひます。

願はくば、内外の反日勢力・反日国家に対しても、見事な戦ひをしてもらいたいものです。

郵政民営化法案に反対した議員の選挙区に対立候補を立てやうとしてゐますが、これはかつて田中角栄もやったことです。

いはゆる「日中国交回復」に反対した賀屋興宣氏の選挙区に小坂徳三郎を立て、愛人を金庫番にしてゐる事を批判した田中派の大長老・西村英一氏の選挙区に建設官僚を立てました。もっとも後者はその愛人が画策したやうですが…。

小泉氏を全面的に支持するわけではありませんが、どんなに批判されても靖国神社に参拝し、共産支那を訪問して土下座外交をしない彼の姿勢は評価します。

|

« 日誌八月十日 | トップページ | 日誌八月十二日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/5426751

この記事へのトラックバック一覧です: 日誌八月十一日:

« 日誌八月十日 | トップページ | 日誌八月十二日 »