« 日誌八月三日 | トップページ | 日誌八月五日 »

2005年8月 5日 (金)

日誌八月四日

午後は、永田町で會議があり、出席しました。

夜は、福島新樹會での講演の準備をしました。

杉並区教育委員會の教科書採択で、左翼が妨害と威圧と嫌がらせをしてゐます。

教育委員の人々へも大分脅迫が行はれてゐるのです。

もしも「右翼」といはれる人々がこうしたことをしたら、マスコミは「妨害だ」「暴力行為だ」「脅迫だ」と大騒ぎをするでせう。

偏向マスコミは、いはゆる「右翼」がやる抗議活動は「嫌がらせ」、左翼がやると「抗議運動」と報道します。しかも「左翼」といふ言葉は絶対に使ひません。戦後、「右翼」によって殺された人よりも、内ゲバも含めて左翼によって殺された人々の方がずっと多いのです。こうした事も偏向マスコミは正しく伝へません。

小生の友人が、左翼に対抗して戦ってゐる姿がテレビに映し出されてゐました。

|

« 日誌八月三日 | トップページ | 日誌八月五日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/5316925

この記事へのトラックバック一覧です: 日誌八月四日:

« 日誌八月三日 | トップページ | 日誌八月五日 »