« 日誌八月二十一日 | トップページ | 日誌八月二十三日 »

2005年8月23日 (火)

日誌八月二十二日

午後は、読書カード作り。

午後五時より、港区愛宕山にて執行された『尊攘義軍十二烈士女六十年祭』に参列。

尊攘義軍十二烈士女とは、終戦に際し神州不滅を熱祷して國に命を捧げた人々である。

毎年参列させていただいてゐるが、今年も激しい蝉時雨が亡くなられた御霊の声のやうに聞こえてくる。

愛宕山は、井伊直弼を誅殺した桜田烈士が集結した所でもある。

維新回天の歴史を刻む愛宕山周辺は、高層ビルが立ち並び、文字通り砂上の楼閣の観を呈してゐるが、この愛宕山は樹木が鬱蒼と繁り、昔の面影をのこしてゐる。

|

« 日誌八月二十一日 | トップページ | 日誌八月二十三日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/5592486

この記事へのトラックバック一覧です: 日誌八月二十二日:

« 日誌八月二十一日 | トップページ | 日誌八月二十三日 »