« 日誌八月六日・七日・八日 | トップページ | 日誌八月十日 »

2005年8月10日 (水)

日誌八月九日

午後は、『政治文化情報』九月号の原稿執筆準備をしました。

夕刻、学生時代の同志の通夜に参列しました。

同年代の友を失ふのは本当にさみしいことです。

心より御冥福を祈ります。

久しぶりに多くの旧友に会ひました。

帰宅後も、原稿執筆準備をしました。

世の中は選挙一色ですが、憲法・国防・教育といふ国家基本問題をもっと論じてもらひたいと思ひます。

この三つのことを考へると、民主党には政権担当してもらひたくないと小生は思ひます。

もちろん、自民党も駄目ですが、総理の靖国神社参拝にあれほど反対する人物が党首の政党よりはましでせう。

|

« 日誌八月六日・七日・八日 | トップページ | 日誌八月十日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/5386995

この記事へのトラックバック一覧です: 日誌八月九日:

« 日誌八月六日・七日・八日 | トップページ | 日誌八月十日 »