2018年10月20日 (土)

「山河を亡ぼすなかれ」とは「國體を亡ぼすなかれ」と同義である

  野村秋介氏は、河野邸焼き打ち事件、経団連事件、朝日新聞本社における...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

千駄木庵日乗十月二十日

午前は、諸事。 午後二時より、内幸町の日本プレスセンターにて、『アジア問題懇話会...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

日本伝統信仰と一神教の自然観の違ひ

    イスラム教徒にとって理想郷とは、川が流れ泉があり緑の...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

千駄木庵日乗十月十九日

午前は、諸事。 午後は、『伝統と革新』編集の仕事。 夕刻、病院にて診察を受ける。...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

今日思ったこと

「秋月正夫がステッキを持ち元気さうに楽屋より出で来しを見たる思ひ出  ...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

自然の生命を尊び、自然と人との一体感を実現する行事である「祭祀」が自然を破壊し人の命を軽んずる現代の状況を救済し打開する

自然の生命を尊び、自然と人との一体感を実現する行事である「祭祀」が自然を破壊し人...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

千駄木庵日乗十月十八日

終日在宅して、書状執筆、資料の整理など。

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

日本民族の自然信仰とは

  梅原猛氏は、NHKの「Eテレ」の「3・11をどう生きる」(平成二十...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

千駄木庵日乗十月十七日

午前は、諸事。 午後一時、病院に赴き診察を受ける。 午後四時より、田園調布にて、...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

この頃詠みし歌

朝毎に八種類の薬をばのまねばならぬわが身悲しき    人類の進歩と調和...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

«千駄木庵日乗十六日