2018年6月22日 (金)

安部龍太郎氏と

    安部龍太郎氏と

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

この頃詠みし歌

  わが父が迎へ火を焚く動画をば夢のごとくに今日見つるかも  ...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

千駄木庵日乗六月二十一日

午前は、諸事。 午後は、『伝統と革新』編集の仕事。 五戸六時より、水道橋にて、永...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

国内の親北朝鮮勢力を厳しく糾弾しその罪を裁かねばならない

 北朝鮮問題は、わが国再生の好機と捉えるべきである。今こそ、わが日本は愛国心・同...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

千駄木庵日乗六月二十日

午前は、諸事。 午後二時半より、芝の駐健保会館にて、『大行社幹部会』開催。顧問の...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

支那共産党の幹部や政府の官僚たちは国家を私物化し人民を食い物にしている

  私は文革終結の後、天安門事件の前という時期に、数人の同志と共に約二...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

千駄木庵日乗六月十九日

午前は、諸事。 午後は、『政治文化情報』発送準備。 夕刻、谷中にて地元の友人と懇...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

共産支那・ロシアの侵略・膨張主義にわが国はどう対処すべきか

所謂「東西冷戦の終結」とやらで、「世界が平和」になると言われた時期もあったが、全...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

千駄木庵日乗六月十一日

午前は、諸事。 午後からは、在宅して、『伝統と革新』編集の仕事。溜まりに溜まった...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

日本共産党撲滅が急務である

  共産主義集団の歴史は、粛清、虐殺、権力闘争、裏切り、冤罪の歴史であ...

» 続きを読む

| | トラックバック (0)

«「賊軍の総大将」の汚名を蒙った徳川慶喜の悲劇